SCC賞の作品募集や発表、各種イベント、セミナー情報などをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩崎俊一さんトークショー&サイン会 2次会のお知らせ

SCC事務局のだけです。

9月4日(金)岩崎俊一さんの紀伊國屋書店札幌本店でのトークショー&サイン会終了後、
岩崎さんを囲んで懇親会を行います。
下記の概要をご覧のうえ、みなさんふるってご参加ください!


■日時:9月4日(金)20:00~

■会場:北海道浜料理 磯金 漁業部 枝幸港
(札幌市中央区南4条西2 南4西2ビル10F)

■会費:1人5,000円(受付時に幹事にお渡しください)

■参加申込:
幹事 野嶽智美(のだけ ともみ/株式会社オズ)までメールお願いします      
tomomi.nodake@ravi-design.net

■参加申込締切:9/3(木)17:00まで

■参加定員数:30名まで(お早めにどうぞ!)

スポンサーサイト

岩崎俊一さんトークショー&サイン会 予約受付中!

岩崎俊一「幸福を見つめるコピー」出版記念
トークショー&サイン会

広告のセミナーでも、文章力講座でも、人間力講座でもありません。
日本語に興味あるすべての人へ贈る、ちょっとやさしい気持ちになれるお話。
言葉を書く人が、語る言葉とは?

husen book

9月4日(金)17:30開場 18:00開始
紀伊國屋書店札幌本店 1階 インナーガーデン
札幌市中央区北5条西5丁目7番地sapporo55ビル 011-231-2131

入場無料・要予約(SCC事務局へメールを
 ADも学生さんも、SCC会員以外の方も大歓迎です!


●申込:SCC事務局宛てに【参加希望者氏名・性別・会社名(学校名)・職業・岩崎さんへの質問】を書いてメールでお申し込みください。  

sapporocopywriters@yahoo.co.jp

●サイン会:トークショー終了後、「幸福を見つめるコピー」ご持参の方、ご購入の方に著者がサインいたします。

●募集人数:先着100名様(イス席は70名まで)

●主催:札幌コピーライターズクラブ(SCC) 
 協力:株式会社東急エージェンシー

●岩崎俊一
コピーライター、クリエイティブディレクター。1947年京都市生まれ。同志社大学卒業後、レマン、マドラなどを経て、79年岩崎俊一事務所を設立。主な作品に「年賀状は、贈り物だと思う。」(日本郵便)、「幸福は、ごはんが炊かれる場所にある。」(ほっともっと)など。TCC賞、ACC賞、カンヌ国際広告賞、読売広告大賞ほか受賞多数。

お問い合わせは、なるべくメールで。
SCC 札幌コピーライターズクラブ事務局
北海道博報堂 制作部 長岡晋一郎 011-251-0175


※じっくり読んで参加した方が深く楽しめます。
 紀伊國屋書店 札幌本店さんに大量入荷中ですので、速攻GETしましょう。
 写真は「幸福を見つめるコピー」を見つめる椎野さん(レバン)。

shiino.jpg

テーマ:クリエイティブなお仕事 - ジャンル:学問・文化・芸術

岩崎俊一さん、9/4(金)に!

nemotoiwamoto.jpg

「幸福を見つめるコピー」を見つめる根本さん(東急エージェンシー)と、
「幸福を見つめるコピー」を見つめる岩本さん(電通北海道)。

こんにちは。事務局 ながおかです。

岩崎俊一さんの講演の概要が決定しましたのでお知らせします。

9/4(金)17:30開場 18:00スタート
会場は、「紀伊國屋書店札幌本店 1階 インナーガーデン」です。

もちろん参加無料ですが、参加希望者はメールで予約をしていただこうと思います。
詳しくは来週お知らせしますので、もう少々お待ちください。

なお、岩崎さんのお話をより深く楽しんでいただくために、
事前に読んでおくことをおすすめします。

まだ入手されていない方は、紀伊國屋書店 札幌本店まで。
そろそろ大量入荷してるはずです。

岩崎俊一さんがやってくる!!

endoh.jpg


事務局 ながおかです。

先日、SCCブログで岩崎俊一さんの「幸福を見つめるコピー」を
ご紹介させていただきましたが、
それがご縁で、なんと!札幌で講演をしてくださることになりました!

詳しい時間や場所は、
あらためてブログやメールで紹介しますのでお楽しみに!

なお、事前に「幸福を見つめるコピー」を読んでおくことをおすすめします。
その方が、より深く、講演を楽しめるはずです。

もちろん、講演会に参加できない場合でも、ご一読をおすすめします。

僕の場合、序文で心を打たれ、28・29ページで涙がこみあげました。
304ページのコピーにいたっては、初めて読んだときから、
僕の口癖になってたりもします。
(飲み会をドタキャンする人に、よくこのコピーを言って聞かせます)

なお、今回の札幌での講演には、出版元である東急エージェンシー様に
多大なるご協力をいただいています。
根本さんや池端さん、前田さんに会ったらお礼を言いましょう。

(写真は「幸福を見つめるコピー」を見つめる遠藤さん)

ラジオCM募集です

運営委員長の高崎です。
電通北海道・東井さんからの情報です。

ただいまSTVラジオで「ラジオCMグランプリ」コンテストをやっています。
ぜひここはSCCの会員のみなさまにも参加いただきたいということでご案内です。

くわしくはこちらへ
   ↓
http://www.stvr-cmgp.com/

「ガツンとSCC会員のレベルの高さを証明してください」と東井さんも言ってます。
グランプリ賞金30万円を目指して、ふるってご応募ください。

没コピー供養祭 開催しました!

SCC事務局の長岡です。

7月31日(金)18:30より、
三吉神社さんにて、無事、没コピー供養祭が執り行われました。

参加者は写真左より、石本さん、滝田くん、前田麦さん(!)、佐々木美和さん、
高崎委員長、会友の星野さん、神主さんを挟んで池端さん、能登課長、對馬さん、
早坂さん、前田さん、長岡、そして撮影をしてくれた猪熊さんが参加してくれました。
13名です。参加人数は例年これくらいですが、初参加の方が多かったです。

kuyosai.jpg

※なお、猪熊さんが写ってるヴァージョンはmoss linkageのブログで見ることができます。
 文中にリンク貼ったりとかは無理なので、各自右側のリンクのリストから行ってみてください。

供養祭の中身はというと、神主さんが祝詞を奏上してくださるんですが、
ざっくりいうと「日の目をみなかった文書をここに供養しますので、神様のご加護の元、
コピーライターがまたいいコピーを書けますように」ということを言っているんだと思います。
そして、参加者一人ひとりがお祈りをして、お神酒をいただき、終了です。
(会友の星野さんもお神酒をいただいています)

omiki.jpg

没コピー供養祭はなんだかんだで続いている、SCCの恒例行事です。
未体験の方は来年こそご参加を!

※供養祭の後は「しゃっクリ#2」で盛り上がりました。

 | HOME | 

プロフィール

SCC

Author:SCC
SCC(札幌コピーライターズクラブ)のブログです。

SCCに関するお問い合わせ、入会希望の方はsapporocopywriters@yahoo.co.jpまで。
ご用件とお名前、ご連絡先、所属先を明記の上お送りください。
入会資格、申込み方法、規約など詳細はSCC公式サイトもあわせてご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。