FC2ブログ

SCC賞の作品募集や発表、各種イベント、セミナー情報などをお知らせします。

出前授業にいってきました 後編

札幌新陽高校さんでの、キャッチコピー出前授業2日目。
まずは前回最後に発表した課題、
「あの映画に邦題をつけてみよう」の講評&
講師陣の事前投票による、優秀キャッチコピーの発表です!

のりこの講評 



まず第3位は・・・同率で2本!

■1本目
原題 「スティーブ・ジョブス」
邦題案「父親としての僕と会社の時の僕~1 人の天才が世界の意識を変える物語~」
コピーライター 住田 崇宣さん
講評 みんなが思い描くジョブズの「実業家」としての姿。
   そこに「父親」という言葉を入れることで、 
   見る側に「想像したことのないジョブズ」への期待を抱かせる。

■2本目
原題 「パシフィック・リム」
邦題案「この世界を破壊する物」
コピーライター 山倉 亮輔さん
講評 直訳や内容説明ではない考え方ができている。
   恐竜、神、災害など破壊するものは「何か」という想像ができる。



続いて第2位!

原題 「ミッション・インポッシブル」
邦題案「ごきげんよう。さて今回の指令だが…」
コピーライター 住田 崇宣さん
講評 人とは違うこと、誰もやらないようなことをやってやる、という姿勢が好き。
   セリフをタイトルにする、という視点がおもしろい。
   またこの無理難題から物語が始まっていくので、期待感のあるタイトル。


住田さん、なんと3位の作品に続いて2本連続!すごい!
そして栄えある1位は・・・?

原題 「スラムドッグ・ミリオネア」
邦題案「人生をかけたパズル」
コピーライター 小野 樹晏さん
講評 直訳や内容説明ではない考え方ができている。
   クイズのことと、インドのまずしい少年の人生とをうまく言えている。
   この映画が持つテーマの深さが「人生をかけた」という言葉から伝わる。

という結果でした。皆さん、お疲れさまでした!





・・・と、終わりに見せかけて、この日はここからが本題!?
次はワークショップ「架空の映画ポスターをつくろう」の巻です。
2日間に渡る授業の、最後の講師は早坂涼先生!

ワークショップ1 

グループに分かれて、
映画のタイトル、コピー、ビジュアル、あらすじ、監督、主演などなど、
時間の許す限り、できる限り細かく考えて、
模造紙を使って実際にポスターをつくってもらいます!

各グループにコピーライター陣がアドバイザーとしてつき、
みんなで考えます。
考える時間、約35分。つくる時間、約30分。
最後にできあがったポスターをプレゼンしてもらいます。
さて、どんなポスターができあがるのか?
制作の様子をチラ見してみましょう!

チームのりこ

 チームいわさき

チーム秀峰
 
各グループ、アツ~い話し合いが続いた結果・・・




制作時間が足りないっっっっっっっ!

というわけで、最後のプレゼン時間を割愛して、
各グループ急ピッチで制作を進めます!

チーム女子 

息抜き中 

そして、できた作品がこちら!
どんっ!
完成 

ギブ 

メンズイート 

ダーク

犬と僕

全員、細部まで設定を考えた結果、
制作時間が足りず未完成となってしまいましたが、
(誰だ、内容盛りだくさんにした講師は)
タイトルとキャッチコピーはしっかり完成しました。







力作揃いのなか、キャッチコピー賞を受賞したのは、
犬と僕 
こちらの作品。コピーは課題でも1位を獲得した小野さんです。
将来、コピーライターになるの、待ってますね!

そして、今回のグランプリは
メンズイート 
チーム女の子の制作したポスター!
手作業でありながら、紙を加工したりするなど、
工夫が随所に見られました。
文句なしのグランプリです!
将来、コピーライターとかデザイナーとかになって、
広告業界にやってくるの、待ってますね!

というわけで、駆け足気味の授業でしたが、
高校生の皆さんに楽しんでもらえた?のではないでしょうか。

これをきっかけに、
少しでもキャッチコピーに興味を持ってもらえたら
うれしいなぁと思っております。

札幌新陽高校さん、楽しい2日間ありがとうございました!


2019 SCC審査会の打ち上げ交流会の詳細です

お待たせしました!
SCC審査会、打ち上げ交流会の詳細です。
今年も学生&新社会人割ありますよ。
打ち上げ交流会でも、いっぱいしゃべりましょう!
たくさんのご参加、お待ちしています。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------


1次会】

と き:4/6(土)19002100

ところ:スタンピーズ カフェ&ダイニングバー

札幌市中央区北4条西2丁目1番地2 キタコートレードビル B1F

JR『札幌駅』・地下鉄『さっぽろ駅』より徒歩2分/

地下鉄19番出口直結/ビックカメラさん目の前

参加費:4000円(学生&新社会人2000円)

 

2次会】

と き:4/6(土)21152315

ところ:オイスターアンドステーキダイナーエス札幌駅店

    中央区北4条西2丁目1-25 札幌TRビル9階

     ビックカメラさん向かいビル9F

    (1階にセブンイレブンさんが入っているビルです)  

参加費:3000

 

申込締切:42日(火)
申込先:sapporocopywritersclub@gmail.com (担当:滝田・桂)
◎必ず「1次会のみ」「2次会のみ」「両方!」どれかを書き添えてください!

領収書を発行します。「会社名 or 屋号(学生は学校名)・氏名」をメールに明記ください。




出前授業にいってきました 前編

2月の話になりますが、
札幌新陽高校さんhttps://sapporoshinyo-h.ed.jp/から
「うちの高校の映画批評ゼミで、コピーの指導をしてもらえませんか?」
というご依頼をいただきました。
SCCとして、いままで大学生対象のワークショップなどは
開催したことがありますが、
高校生が対象というのはおそらくはじめて!

「高校生にぜひともコピーの面白さを伝えたい!」と
前のめり気味でOK!
もろもろ準備を重ね、鼻息荒く、いざ札幌新陽高校さんへ!

授業は計2日間。
初日はまずコピーの基本についてです。

トップバッターを飾ったのは、
岩崎&秀峰先生です。

岩崎秀峰 

テーマは「コピーってなんだ?」
広告コピーの役割や機能など、
過去~現在までの名作コピーをまじえながら
コピーの基礎を楽しく解説!

秀峰姉さん 

ヒートアップして「やだもぉ~」的な仕草になる秀峰先生。
それに対してクールな表情の岩崎先生。
こんな感じですが、二人ともコピーが大好きです。

休み時間をはさんで、次は実際にコピーを書いてみよう!
ということで、ここからの講師は山崎舞先生。

舞先生の課題 

課題は何かと言いますと、「あの名作映画のコピーを書いてみよう」。
みんなが知っている、あの名作映画をリバイバル上映するとしたら・・・。
その映画を見たことない人が、どんなコピーだったら見たくなるか?

「コピーライターは毎日こんなことしてます。
 産みの苦しみを皆さんにも味わってもらおうと思います」

舞先生、優しい顔して言うことはなかなかスパルタです。
(生徒が逃げるぞ)

考える時間は20分、で、できあがったコピーがこちら。

力作 

アップできる写真サイズの限界!

というわけで、コピーをいくつかご紹介。

「人間達は命に嫌われている。」(エイリアン)
「泥棒と過ごすクリスマス」(ホーム・アローン)
「過去に戻り危機!」(バック・トゥ・ザ・フューチャー)
「私の親は豚だ」(千と千尋の神隠し)
「運命は変えられない。」(タイタニック)
などなど。
なかなかの力作揃いでしたよ。

そして、次週に向けての課題を発表!




・・・、



したのに写真がない!(ここは撮るところだ、H坂くん・・・)

というわけで、文字でお伝えいたしますと
「あの映画に邦題をつけてみよう」
講師は佐藤希子先生。

SISTER ACT → 天使にラブソングを
The Notebook → 君に読む物語

など、あの名作の原題は、ちょっと邦題とは違う方向。
邦題次第で伝わり方も違いますね。
すでに世に出ているけど、実は邦題がない名作映画は意外と多い。
そこを高校生の皆さんに考えてもらおうというわけです。

果たして、あの!名作映画の邦題はどうなるのか!?
待て!次号!
 

【決定】SCC 2019公開審査会の詳細です

4月6日(土)に開催される
2019 SCC公開審査会の詳細が決定しました。
昨年同様、ことしも出品料の「一個割」と「はじめて割」あります! 

審査会のテーマは、「もっと、しゃべろう」。 
どうぞ、ご期待ください!

出品お待ちしています!
コピーライター以外の方でも、気軽にご参加ください!

 ■詳細
〈日時〉 4月6日(土)13:00 

〈場所〉 札幌市民交流プラザ3F クリエイティブスタジオ
     札幌市中央区北1条西1丁目 

(五十音順・敬称略)

〈審査委員長〉
東井崇(フリー)

〈審査員〉 
岩崎浄美(かもめプランニング)
遠藤誠之(アルファシリウス) 
佐藤秀峰(かもめプランニング)
鈴木拓磨(T.C.P)
仲吉蘭(フリー)
西川佳乃(文屋)
根本ノブオ(ブランドコミュニケーション研究所 buono)
東村有三(KITABA)

〈特別審査員〉
 秋山晶(ライトパブリシティ代表取締役CEO/コピーライター、クリエイティブディレクター) 


<募集要項> こちらからダウンロードください
SCC2019応募要項


告知メイン2 




 



【速報】2019 SCC公開審査会、特別審査員決定!

4月6日(土)に行われる、

2019 SCC公開審査会の特別審査員が決定しました!
キユーピー「愛は食卓にある」、
サッポロビール「男は黙ってサッポロビール」などのコピーで知られる、

ライトパブリシティの秋山晶さんが今年の特別審査員です。
これはもう、
来るしかない!

秋山さんに作品を見てもらえるチャンスです。

たくさんの出品、お待ちしています。

※応募要項もまもなくアップ予定です。 もう少しだけお待ちください。


2019 SCC公開審査会
■4月6日(土)13:00より
■札幌市民交流プラザ3F SCARTSクリエイティブスタジオ
※詳細は後日アップする応募要項にてご確認ください。
※どなたでもご覧になれる、入場無料の公開審査会です。
※審査会終了後、打ち上げ交流会があります。詳細は後日。
 ぜひご参加ください。

SCC2019_akiyamasho_resize.jpg 

 | HOME | 

プロフィール

SCC

Author:SCC
SCC(札幌コピーライターズクラブ)のブログです。

SCCに関するお問い合わせ、入会希望の方はsapporocopywriters@yahoo.co.jpまで。
ご用件とお名前、ご連絡先、所属先を明記の上お送りください。
入会資格、申込み方法、規約など詳細はSCC公式サイトもあわせてご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる