FC2ブログ

SCC賞の作品募集や発表、各種イベント、セミナー情報などをお知らせします。

出前授業にいってきました 前編

2月の話になりますが、
札幌新陽高校さんhttps://sapporoshinyo-h.ed.jp/から
「うちの高校の映画批評ゼミで、コピーの指導をしてもらえませんか?」
というご依頼をいただきました。
SCCとして、いままで大学生対象のワークショップなどは
開催したことがありますが、
高校生が対象というのはおそらくはじめて!

「高校生にぜひともコピーの面白さを伝えたい!」と
前のめり気味でOK!
もろもろ準備を重ね、鼻息荒く、いざ札幌新陽高校さんへ!

授業は計2日間。
初日はまずコピーの基本についてです。

トップバッターを飾ったのは、
岩崎&秀峰先生です。

岩崎秀峰 

テーマは「コピーってなんだ?」
広告コピーの役割や機能など、
過去~現在までの名作コピーをまじえながら
コピーの基礎を楽しく解説!

秀峰姉さん 

ヒートアップして「やだもぉ~」的な仕草になる秀峰先生。
それに対してクールな表情の岩崎先生。
こんな感じですが、二人ともコピーが大好きです。

休み時間をはさんで、次は実際にコピーを書いてみよう!
ということで、ここからの講師は山崎舞先生。

舞先生の課題 

課題は何かと言いますと、「あの名作映画のコピーを書いてみよう」。
みんなが知っている、あの名作映画をリバイバル上映するとしたら・・・。
その映画を見たことない人が、どんなコピーだったら見たくなるか?

「コピーライターは毎日こんなことしてます。
 産みの苦しみを皆さんにも味わってもらおうと思います」

舞先生、優しい顔して言うことはなかなかスパルタです。
(生徒が逃げるぞ)

考える時間は20分、で、できあがったコピーがこちら。

力作 

アップできる写真サイズの限界!

というわけで、コピーをいくつかご紹介。

「人間達は命に嫌われている。」(エイリアン)
「泥棒と過ごすクリスマス」(ホーム・アローン)
「過去に戻り危機!」(バック・トゥ・ザ・フューチャー)
「私の親は豚だ」(千と千尋の神隠し)
「運命は変えられない。」(タイタニック)
などなど。
なかなかの力作揃いでしたよ。

そして、次週に向けての課題を発表!




・・・、



したのに写真がない!(ここは撮るところだ、H坂くん・・・)

というわけで、文字でお伝えいたしますと
「あの映画に邦題をつけてみよう」
講師は佐藤希子先生。

SISTER ACT → 天使にラブソングを
The Notebook → 君に読む物語

など、あの名作の原題は、ちょっと邦題とは違う方向。
邦題次第で伝わり方も違いますね。
すでに世に出ているけど、実は邦題がない名作映画は意外と多い。
そこを高校生の皆さんに考えてもらおうというわけです。

果たして、あの!名作映画の邦題はどうなるのか!?
待て!次号!
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://scchome.blog110.fc2.com/tb.php/250-1eb2fc97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

SCC

Author:SCC
SCC(札幌コピーライターズクラブ)のブログです。

SCCに関するお問い合わせ、入会希望の方はsapporocopywriters@yahoo.co.jpまで。
ご用件とお名前、ご連絡先、所属先を明記の上お送りください。
入会資格、申込み方法、規約など詳細はSCC公式サイトもあわせてご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる