FC2ブログ

SCC賞の作品募集や発表、各種イベント、セミナー情報などをお知らせします。

パッとしないなら、せめてパーッと。ボツコピー供養祭2019!

こんにちは!ちょっぴり遅くなってしまいましたが、
9月28日(土)に行われたボツコピー供養祭の様子をお届けします!

昨年同様、今回もコピー勉強会と供養祭の豪華2本立て。
第1部のコピー勉強会は、
大通公園沿いにある札幌デザイナー学院さんを会場に開催しました。
札幌デザイナー学院さん、ご協力どうもありがとうございました!

コピー勉強会の参加者は、デザイナー学院の学生さん含め30名強!講師は3名!
前半は、札幌で活躍中のコピーライター、デザイナー、CMプランナー、
それぞれの仕事術トークです。


トップバッターは池端宏介さんの「コピーの作り方」。
池端さんトーク
2011年のSCCスローガン「うまいこと言っている場合じゃない。」を
いつも意識してコピーを考えているという話から、
2019年SCC最高賞を受賞した北見藤高の「男子に、第2志望はなかった。」の
コピーをもとに、ちょっと長めの素案から最終コピーになった経緯。
短いコピーが良いという話、「ほんとうのことコピー」が強い話。
「結果的に、うまいこと言ってみてもいいよね」という話、などなど。
忘れていたことを思い出したり、新たな気付きを得たりの時間。


続いては、佐孝優さんの「コピーとデザインの二刀流」。
さこうさん2
コピーも考える、デザインもできる佐孝さんだからこその視点。
長年の謎(課題?)である、デザイナーはコピーを小さく入れがち問題と
その答え(佐孝さんなりの)、そして解決策。
デザイナーから見たいいコピーの条件(文字を見ただけでビジュアルが浮かぶ)、
お互いが協力していいものをつくるためにはどうしたらいいか。
「目からうろこ!」な話の連続!


ラストを飾るのは、滝田陽介さんの「コピーとCM企画術」。
滝田さん
コピーライターとCMプランナーの違い、
グラフィックの映像化と映像ならではの映像、時間があると変化が生まれる、
はじまりとおわりの間にある変化が映像を面白くするなどなど、
実際の映像作品(なぜが自身の作品は除く)を交えながらの解説。
映像を流し終えた後の「これ、いいっすよね~」の一言に、
滝田さんのCMに対する愛があふれていました。


そして後半は、ドキドキのコピーワークショップ。
お題は「冬のタピオカを流行らせよう!」。
一人3本勝負、約40分のシンキングタイムスタート!
考え中

からの、プレゼンタイム。発表順は1月生まれからという斬新?な方法で。
いろんなコピーが出てきましたよ~。
DSC_2408.jpg  

もりもり

がっきー

全作品の中から、池端賞、佐孝賞、滝田賞を選出!受賞者には記念品も!
受賞2
おめでとうございます!


勉強会で興奮した脳を鎮めなければ!
というわけで、次のボツコピー供養祭会場の三吉神社へ。



ボツコピー供養祭は、文字通りボツになったコピーや企画、デザインなどを持ち寄って、
その怨念・・・いや魂を供養するイベント。
シュレッダーにかけるより供養してもらうほうが、
かわいい(と自分では思っている)コピーもきっと浮かばれる(はず)。


神主さんの祈祷にあわせ、次はいいコピーとして生まれ変わってくるよう、
ボツコピーに向かって祈るコピーライターたち。
真剣に祈った人は、きっとこの先いいコピーが書けますね。
神妙

最後にみんなで記念写真。
祈りすぎで、ちょっと魂抜けちゃったっぽい人も数名いますね。
供養後


供養祭の後は毎年恒例、みんなでパーッと懇親会!
乾杯

皆さん、今年もボツかれさまでした!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://scchome.blog110.fc2.com/tb.php/266-0cd1986e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

SCC

Author:SCC
SCC(札幌コピーライターズクラブ)のブログです。

SCCに関するお問い合わせ、入会希望の方はsapporocopywriters@yahoo.co.jpまで。
ご用件とお名前、ご連絡先、所属先を明記の上お送りください。
入会資格、申込み方法、規約など詳細はSCC公式サイトもあわせてご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる